プライバシーポリシー

個人情報保護規範

個人情報保護規範

財団法人日本スケート連盟(以下「連盟」といいます)は、日本におけるスケート競技界を統括し、スケートの普及振興を図り、国民の心身の健全な発達に寄与することを目的とした代表団体として、円滑な事業遂行のために、個人に関する情報であって、特定の個人を認識しうる情報(以下「個人情報」といいます)を取得、利用しています。
連盟は、個人情報の適正な取扱いを確保するために、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます)等の法令、関係官庁のガイドライン、連盟寄附行為、諸規定その他の規則、社会的規範等を遵守し、個人の権利・利益の保護に努めます。

1 個人情報の取得・利用

連盟は、事業遂行上の必要性により、個人情報を取得する場合があります。この場合その利用目的を通知または公表いたします。
連盟は、ご本人の同意がある場合、または、法令により許される場合でない限り、個人情報の利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を利用いたしません。

2 個人情報の利用目的

  • 取得いたしました個人情報は以下の目的で利用させていただきます。
  • 各種スケート競技会、演技会、諸会議、講習会の運営に関連する事業の遂行のため
  • スケート競技者に関する有資格者の認定及び登録事業の遂行のため
  • スケート競技者の競技力向上推進事業の遂行のため
  • スケート競技記録の公認及び国際スケート連盟への公認申請事業の遂行のため
  • スケートに関する指導者・審判員等の育成並びに資格認定及び登録事業の遂行のため
  • 連盟が発行する各種刊行物、資料の請求受付、送付に必要とされる情報提供のため
  • 連盟における役員・評議員選出、登録競技者(役員及び選手)登録、人材採用、雇用の管理のため
  • 連盟が開催する催し物のサービス案内のため
  • その他連盟の事業において必要とされる事業を適切かつ円滑に遂行するため

3 個人情報の適正管理

連盟が取得した個人情報は、漏洩、紛失、改ざん、不正アクセス等不適切な取扱いが生じないように、必要な安全対策を講じて適正に管理いたします。

4 個人情報の第三者への提供および共同利用

連盟は、事業を円滑に遂行するため、事業の全部またはー部を第三者に委託し、それに伴い個人情報を提供することがあります。事業を委託する場合およびご本人の同意がある場合、その他法令等に定められている事項に該当する場合を除き、連盟は取得した個人情報を第三者に開示、提供いたしません。
また、特定の者との間で個人情報を共同で利用する場合は、必要な事項を公表またはご本人に通知の上、利用いたします。

5 個人情報の開示等の手続き

連盟が保有する個人データに関して、開示、訂正、削除、利用停止等を希望される場合は、下記にお問合せください。
その請求がご本人からなされたものであると確認できた場合に限り、合理的な期間および妥当な範囲内で対応いたします。

6 個人情報の取扱いに関するお問合せ

公益財団法人日本スケート連盟事務局