whatsnew

INFORMATION

共同通信社 フィギュア中国杯、三原は4位 ラジオノワが優勝、本郷5位

  • 2016年11月21日
  • お知らせ
  • フィギュアスケート
【北京共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、中国杯最終日は19日に北京でフリーを行い、女子の三原舞依(神戸ポートアイランドク)は、合計190・92点で4位だった。ショートプログラム(SP)3位の三原は後半のジャンプでミスが出てフリー4位の122・44点にとどまり、3位だったスケートアメリカに続く表彰台はならなかった。
 SP2位のエレーナ・ラジオノワ(ロシア)がフリーでトップの135・15点をマークし、合計205・90点で優勝。ケイトリン・オズモンド(カナダ)が196・00点で2位。本郷理華(邦和スポーツランド)はSP、フリーともに6位の合計181・75点で5位だった。
 男子はSP3位のパトリック・チャン(カナダ)がフリーでトップの196・31点を出し、合計279・72点でスケートカナダに続いて2連勝。金博洋(中国)が278・54点で2位に入った。
(共同通信社)

PAGE TOP

OFFICIAL PARTNERS

OFFICIAL SUPPLIERS