whatsnew

INFORMATION

共同通信社 フィギュア宮原2位ファイナルへ 樋口4位、進出ならず

  • 2016年11月26日
  • お知らせ
  • フィギュアスケート
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯第2日は26日、札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われ、女子でショートプログラム(SP)3位の宮原知子(関大)がフリー2位で合計198・00点の2位となり、12月のGPファイナル(マルセイユ=フランス)進出を決めた。
 アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)がSP、フリーともにトップの210・86点でGP2連勝。SP5位の15歳、樋口新葉(東京・日本橋女学館高)はフリー4位の合計185・39点で4位となったが、ファイナル進出は逃した。松田悠良(愛知・中京大中京高)は178・26点の7位。
 男子フリーにはSPで今季世界最高をマークして首位に立った羽生結弦(ANA)らが出場。
 ペアの須藤澄玲(神奈川ク)フランシス・ブドローオデ(カナダ)組は合計161・85点で7位。アイスダンスのショートダンスは、平井絵己、マリオン・デラアスンシオン組(大阪ク)が49・37点で最下位の9位発進。
(共同通信社)

PAGE TOP

OFFICIAL PARTNERS

OFFICIAL SUPPLIERS