whatsnew

INFORMATION

高木美が3千メートルで3位 スピードW杯第1日

  • 2016年12月03日
  • お知らせ
  • スピードスケート

 【アスタナ共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第3戦は2日、カザフスタンのアスタナで開幕し、女子3000メートルの高木美帆(日体大)が4分5秒68で3位に入った。この種目で初めての表彰台。マルティナ・サブリコバ(チェコ)が優勝し、押切美沙紀(富士急)は16位だった。  女子500メートルは郷亜里砂(イヨテツク)が38秒02で4位に入った。辻麻希(開西病院)は6位で優勝は于静(中国)。3連勝中だった小平奈緒(相沢病院)は調整を優先し、今大会は参加していない。  男子5000メートルはウィリアムソン師円(日本電産サンキョー)が6分26秒78で6位に入り、土屋良輔(専大)は9位だった。 (共同通信社)


PAGE TOP

OFFICIAL PARTNERS

OFFICIAL SUPPLIERS