whatsnew

INFORMATION

共同通信社 フィギュア、坂本がSP2位 ジュニアGPファイナル

  • 2016年12月09日
  • お知らせ
  • フィギュアスケート
 【マルセイユ(フランス)共同】フィギュアスケートのジュニアグランプリ(GP)ファイナルは8日、フランスのマルセイユで開幕し、女子ショートプログラム(SP)で全日本ジュニア女王の坂本花織(神戸FSC)が64・48点で2位につけた。
 アリーナ・ザギトワ(ロシア)が70・92点で首位に立ち、紀平梨花(関大KFSC)は54・78点で5位と出遅れた。
 昨年大会3位で世界ジュニア女王の本田真凜(大阪・関大中)はインフルエンザへの感染が判明し、棄権した。男子の日本勢は出場していない。
(共同通信社)

PAGE TOP

OFFICIAL PARTNERS

OFFICIAL SUPPLIERS