whatsnew

INFORMATION

共同通信社 16歳坂本、ファイナル3位 日本勢3年連続の表彰台

  • 2016年12月10日
  • お知らせ
  • フィギュアスケート

 【マルセイユ(フランス)共同】フィギュアスケートのジュニアグランプリ(GP)ファイナルは9日、フランスのマルセイユで女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位で16歳の坂本花織(神戸FSC)はフリー4位の合計176・33点で3位に入った。日本勢では2014年の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)、15年の本田真凜(大阪・関大中)に続いて3年連続の表彰台となった。  アリーナ・ザギトワ(ロシア)がSP、フリーともにトップの合計207・43点で優勝。SP5位と出遅れた紀平梨花(関大KFSC)はフリー3位の合計175・16点で4位だった。  本田はインフルエンザ感染のため、8日のSPを前に棄権した。 (共同通信社)


PAGE TOP

OFFICIAL PARTNERS

OFFICIAL SUPPLIERS