whatsnew

INFORMATION

共同通信社 スピードで一戸、高橋が銀 ユニバ冬季大会第3日

  • 2017年02月01日
  • お知らせ
  • スピードスケート
  • 日本スケート連盟
 【アルマトイ(カザフスタン)共同】ユニバーシアード冬季大会第3日は31日、カザフスタンのアルマトイで行われ、スピードスケート男子5000メートルで一戸誠太郎(信州大)が6分52秒94、女子1500メートルでは高橋菜那(ダイチ)が2分6秒35で、ともに銀メダルを獲得した。  男子5000メートルは4位に大林昌仁(山梨学院大)、5位に小川翔也(専大)が入り、女子1500メートルでは酒井寧子(高崎健康福祉大)が4位だった。  アルペンスキー女子複合は悪天候のため、回転だけが行われ、安藤麻(東洋大)が8位につけた。残りのスーパー大回転は2月1日に行われる。ノルディックスキー複合も同日に順延された。スキー距離の追い抜き(フリー)は男子10キロで馬場直人(専大)が6位と健闘し、女子5キロは滝沢こずえ(早大)の13位が日本勢の最高だった。  アイスホッケー1次リーグでC組の男子は韓国を5-2で下し、通算1勝1敗とした。B組の女子は初戦で米国に2-3で敗れた。  北見工大が出場のカーリング男子は1次リーグでロシア、韓国に連敗し通算1勝2敗。 (共同通信社)

PAGE TOP

OFFICIAL PARTNERS

OFFICIAL SUPPLIERS