whatsnew

INFORMATION

共同通信社 フィギュア、樋口3位、坂本5位 ペアの須藤組は8位

  • 2017年10月23日
  • お知らせ
  • フィギュアスケート
 【モスクワ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦のロシア杯最終日は21日、モスクワで行われ、女子はショートプログラム(SP)3位で16歳の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)がフリー3位の137・57点をマークし、合計207・17点で3位に入った。SP4位で17歳の坂本花織(シスメックス)は194・00点で5位だった。
 世界選手権2連覇のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が合計231・21点を出し、GPでファイナルを含む通算6度目の優勝。2014年ソチ冬季五輪銅メダリストのカロリナ・コストナー(イタリア)が215・98点で2位となった。
 ペアは須藤澄玲(神奈川FSC)フランシス・ブドローオデ(カナダ)組が合計136・80点で最下位の8位だった。
(共同通信社)

PAGE TOP

OFFICIAL PARTNERS

OFFICIAL SUPPLIERS