whatsnew

INFORMATION

共同通信社 フィギュア女子SP、本郷が4位 NHK杯、宮原は6位

  • 2017年11月10日
  • お知らせ
  • フィギュアスケート
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯は10日、大阪市中央体育館で開幕し、女子ショートプログラム(SP)はGP第2戦のスケートカナダ6位の本郷理華(邦和スポーツランド)が65・83点で4位、左股関節の疲労骨折から約11カ月ぶりに復帰した宮原知子(関大)は冒頭のジャンプでミスが出て65・05点の6位となった。
 世界女王のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が79・99点で首位。GP初出場の白岩優奈(関大KFSC)は57・34点で8位につけた。
 ペアのSPは須藤澄玲(神奈川FSC)フランシス・ブドローオデ(カナダ)組が7位、須崎海羽、木原龍一組(木下ク)は最下位の8位だった。
 男子SPでは佐藤洸彬(岩手大)が1番目、友野一希(同大)が2番目に演技する。3連覇が懸かっていた羽生結弦(ANA)はけがのため欠場した。
(共同通信社)

PAGE TOP

OFFICIAL PARTNERS

OFFICIAL SUPPLIERS