whatsnew

INFORMATION

共同通信社 フィギュアNHK杯、宮原は5位 本郷7位、メドベージェワが優勝

  • 2017年11月11日
  • お知らせ
  • フィギュアスケート
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯第2日は11日、大阪市中央体育館で行われ、女子はけがからの復帰戦だった宮原知子(関大)がショートプログラム(SP)に続いてフリーも6位となり、合計191・80点で5位だった。
 SP4位の本郷理華(邦和スポーツランド)はフリー7位の合計187・83点で7位、白岩優奈(関大KFSC)は171・94点で8位。世界選手権女王のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が224・39点で優勝した。
 男子フリーはSP6位の友野一希(同大)、10位の佐藤洸彬(岩手大)が演技する。
 ペアは須藤澄玲(神奈川FSC)フランシス・ブドローオデ(カナダ)組が合計156・52点で7位。須崎海羽、木原龍一組(木下ク)が最下位の8位だった。
 アイスダンスのショートダンス(SD)は村元哉中、クリス・リード組(木下ク)が61・82点で9位、小松原美里(倉敷FSC)ティム・コレト(米国)組が最下位の10位。12日にフリーを実施する。
(共同通信社)

PAGE TOP

OFFICIAL PARTNERS

OFFICIAL SUPPLIERS