whatsnew

INFORMATION

共同通信社 フィギュア羽生、世界最高で優勝 GP第3戦

  • 2018年11月05日
  • お知らせ
  • フィギュアスケート
 【ヘルシンキ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、フィンランド大会最終日は4日、ヘルシンキで男子フリーが行われ、冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA)がショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位の190・43点をマークし、合計297・12点でファイナル4連覇を含むGP9勝目を挙げた。SPに続いてフリー、合計でもルール改正後の世界最高得点となった。
 SP7位の田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)はフリー9位の合計206・82点で8位だった。
(共同通信社)

PAGE TOP

OFFICIAL PARTNERS

OFFICIAL SUPPLIERS